歯ブラシとフロス

歯磨き(歯ブラシ)とフロス、どちらを先にすべきか?問題について

まずはフロスと歯ブラシをご紹介しましょうね

DSC_0184

フロス(floss)です

DSC_0185

歯ブラシです

当院(エレ)ではシステマという歯ブラシを推奨しております。

歯磨き(歯ブラシ)とフロス、どちらを先にすべきか?問題についての答えは・・・

フロスを先にする方が良い

という研究結果が出されました。

フロスを歯磨きの前に行うことが最も効果的に歯垢を除去する理想的な順序であると

アメリカの歯周病学会(AAP)による研究により示されました。

フロスをすること=フロッシングにより

最初に歯の間の汚れを解きほぐす

そのあと、歯ブラシ=ブラッシングを行うことにより

水で口をすすぐ際に、お口の中の細菌・汚れをお口の中から取り除くことができるという研究結果です。

フロスの後にブラッシングを行うことで、効果的な歯ブラシができるということ

加えて、フッ化物配合の歯磨剤(歯磨き粉)の使用も推奨するとのことです。

一生涯、使わないとならない歯です。

歯医者による定期健診や適切なケアを受けること(メンテナンス)は必要ですが

日頃、ご自宅で行う歯ブラシが何より大切なのではないかと思います。

フロスの種類、歯ブラシの選び方など是非ご相談ください。

梅雨入り

こんにちは

梅雨の季節になりました。

学校歯科健診の結果もお手元に届く時期でもありますね。

不正咬合にチェックあり

専門医師に相談必要にチェックあり

などなど

お手紙をお持ちいただく方が多くいらっしゃいます。

是非、この機会にご相談ください。

今日は梅雨の晴れ間

DSC_0226

DSC_0226

医院入口のあじさいも元気いっぱいに咲いております

快晴です。

DSC_0229

dyson

こんにちは

開業したのが2016年3月

ずっとずーっと

もやもや考えておりましたことが

夏の暑さと、冬の寒さをどうしたものか???

もちろん夏は冷房!夏は暖房!!とエアーコンデショナー(エアコン)に頼っておりましたが、なかなか満足できる室内環境にならないことに困っておりました。

これを解決する策として(ご存じの方も多いと思いますが)

 

空気を循環させるのがいい

ということです。

 

 

でもでも

冬の寒い中、扇風機ってどうなのかな?

 

自宅でも冬時期に扇風機は出しません。

使わない時期は片付けておかないといけないし

収納スペースの確保や、出したり終ったりする労力も面倒だし・・・

 

といことで・・・

・・・・

DSC_0227

 

じゃーン

写真は重いので横のままになりますが

 

dyson hot & cool!

 

DSC_0228

 

 

これで院内を快適にしてね。期待しているよ。

除菌もできるそうなので2倍期待です。

 

エレ矯正歯科

5月歌舞伎

こんにちは。

先日、唯一の趣味と言えるのかな??歌舞伎に出かけました。

7代目尾上丑之助(おのえうしのすけ)として、5歳5カ月!での初舞台!!!

DSC_0210

演目は 「絵本牛若丸」でした。

ご家族そろって大のジブリファンとういことらしく

初公演の祝幕が、 こちら

DSC_0212

映画監督の 宮崎 駿氏による原画が提供されたそうです。

「祝幕」には、演目になぞらえた牛若丸と武蔵坊弁慶が描かれていました。

「祝幕」とは、特別な興行で使用される引き幕。原画には和史さん(七代目尾上丑之助)演じる牛若丸にちなみ、京都・五条大橋での牛若丸と弁慶の姿が描かれているそうです。

12月、尾上菊之助主演で宮崎監督作品「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎になることが縁で、実現したとのことです。

12月の歌舞伎も楽しみです。

 

あじさい

こんにちは

昨日は台風並みのすごい雨と風でしたね~

日曜日に土いじりをしたので、惠の雨とも感じていたりもしますが

風で紫陽花(あじさい)が倒れないか心配でした。(日曜日に支柱を立てなかった~~~)

数日前の紫陽花。小さい芽が出てきています

DSC_0197

ちょっと開花し始めています。

DSC_0198

翌朝、見に行ってみると

DSC_0214

無事に元気よく咲いていてくれました。良かった♡

今日は快晴です。

 

5.12

こんにちは

5月12日

母の日

患者様のバレーの発表会にお声をかけていただきました

かわいいお写真がブログに載せられず、本当に残念です

DSC_0208

すごく練習をがんばったんだな~と涙がうるうるしながら、舞台を楽しく拝見しました。♡❤♡❤

sono

satomi

koharu

rio

eri

sheri

sakura

rina

ちゃん略称

すてきな時間をありがとうね

DSC_0209

母の日

こんにちは

今日は 母の日ですね

昨年の母の日は、自分で育てたバラを送ることが出来て嬉しい♡❤♡❤♡

とブログにあげました。

そちらがこちら(2018年母の日)です。

DSC_0754

早くも1年が経ちました。

1年が本当にあっという間でおどろきますね。

 

今年の母の日ですが・・・4月が涼しかったお陰で桜が長く愛でることができましたが・・・

エレガーデン(私が勝手に呼んでいる裏口の小スペースなんですが)のバラものんびりでして

DSC_0206

蕾(つぼみ)

開花しておりません。

残念ですが

DSC_0201

つぼみが3つほどついています。

きれいに咲いて!と願いお手入れを頑張りたいと思います。

 

というわけで

今年の母の日は

 

DSC_0195

 

こちらのストロベリーミルクみたいなバラを送りました。

DSC_0196

 

 

 

 

 

GW(ゴールデンウィーク)

こんにちは。

令和を迎えた 2019年のゴールデンウィーク

10日間の大型連休の方が多かったかと思います。

皆様、何をされましたか???

私は?といえば

大半をオフィスにこもり、せっせせっせと事務作業をしておりました。

大概、GWは上半期の残務処理をして過ごすことが多いです。

整理できていなかった歯列矯正に不可欠なワイヤー(針金)達

DSC_0179

本当に様々な種類と太さがあるんです。

患者様の歯の動きや痛みの感じ方にあわせて、ワイヤーを選択したり

治療効果を上げる目的でワイヤーを決定したり

必要だからこそ多くなってしまうのは、仕方のないことです。

ただ、在庫管理が大変(*_*;

というわけで整理いたしました

整理前

DSC_0181

整理後

DSC_0183

種類とサイズ別に区分した結果、ワイヤースタンドが3つ増えました。

一見、ごちゃごちゃしたようにも見えるかもしれませんが、非常に使いやすくなりました。

在庫管理もバッチリできるようになった気がします。

DSC_0180

片付けをすると、何故だか気持ちも掃除されると本当に感じます。

気持ちを切り替えて、新鮮な気持ちで診療に励むことができそうです。

どうぞ 令和 もよろしくお願いいたします。

エレ矯正歯科

 

ジャスミン開花宣言

こんにちは

タイトル通り

ジャスミン開花宣言!!!

 

DSC_0173

 

こんなにたくさんの蕾がこれから開花します。今年もきれいに咲いてくれそうです。

DSC_0174

 

医院入口のお花も

 

DSC_0129

 

以前ブログに載せた写真ですが

これが

DSC_0175

 

このように変化しました

紫陽花もぐんぐん成長しています~

A lot of flowers bloomed and the color increased in the scenery

治療例「上下の前歯が前に傾斜している」

全体治療(全ての歯にブラケット(矯正装置)を装着し、かみ合わせを改善する「歯科矯正」)

まず最初に

全体治療とは・・・成人(永久歯になって)から始める歯列矯正治療のことです。

普段、口が開いている・・写真を見ると歯が少し見えている・・前歯が出ている(傾斜している)せいで口が閉じにくいのかも!?

前歯が前方に突出している、傾斜していることを「前突(ぜんとつ)」といいます。

治療前 上下の歯が前に傾斜している-治療前

治療後 上下の歯が前に傾斜している-治療後

☆☆治療期間は 2年0か月 経過しています。

上下の前歯の前突が改善されたことでの見た目はもちろんのことだと思いますが、その他に様々な弊害も改善されます。

上下の唇がうまく閉じることができないことで、歯肉が乾燥して歯肉炎が生じたり、お口の中が乾燥して口臭の原因になったりするのをご存じですか?

歯並びが良くなり、見た目のコンプレックスが改善され、健康にもつながる!!

前歯が出ている気がするのですが、治りますか??というご相談に対して

お返事は

「はい、治ります!」

もちろん、歯を削ってセラミックのかぶせ物で方向を修正するわけではありません。歯を削らないで天然歯で治すのが矯正治療になります。

ここで1番大切なことは

「その患者様の症状にあっている治療方法を選ぶことです」

「きちんとした診断のもとに、状態にあった治し方をすれば、まず治ります」

この治療例では

前歯を大きく内側(舌側)に引っ込めるため(傾斜を改善するため)には、スペースが足りませんので、小臼歯と呼ばれる歯を抜歯が必要と診断いたしました。

このような前歯が前方に傾斜して唇が閉まらない典型的な例では、診断の結果、前歯を内側に移動させてキレイに並べるために、歯の抜歯が必要となることが多いです。

前歯でうまくご飯を噛むということができない・・・

自分の前歯が出ているのが気になる・・・

一度、エレ矯正歯科にご相談ください。骨格も含め矯正の精密検査を受けてみてください。

色々なことがわかってくると思います。

初診時年齢:14歳1カ月

装置の種類:固定式装置 ブラケット

治療期間:2年0か月  抜歯(上下顎左右4本)

治療費:70~75万円(別途調整料)

注意点:きちんとした診断と治療計画立案のために、精密検査が必要になります。また、固定式装置使用の際は、十分な歯磨き管理が必要になります。

☆エレ矯正歯科