夏休み

こんにちは

 

15日~22日

夏期休診とさせていただき、ご迷惑をおかけいたしました。

お休み中、特に旅行など出かけたりはしませんでしたが、

医院(エレ矯正歯科)の外回りを高圧洗浄でお掃除したり、いつもどおり土いじりしたりしておりました。

 

強いて言えば

DSC_0262

 

姪っ子ちゃんの1歳祝いをしたかな♡ぐらいです。

 

DSC_0266

1歳のお祝いに何をプレゼントしようかと悩みに悩んでカワイの子どもピアノにしました。ジャンジャカジャカジャカたたいていました

 

 

DSC_0264

1歳・・興味がいろいろ、たくさん湧く時期です。また表情も増える時期です。

言葉も少し覚え始め、そろそろ歩き始める時期でもあります。(1歳でよちよち歩き始めているお子さんも多いですね)

 

歯も少しずつ生え始める時期です。

 

ところが成長ってさまざまで、姪っ子ちゃんは乳歯が生えるのが非常に早く、親もびっくりですが、私もびっくりおどろいております。

 

お子さんの成長に喜び また 驚かされ、不安になることも多いんだな~と実感しました。お口の事、歯並びことであればご相談ください。微力ながらお力になれるかと思います。

 

エレ矯正歯科

 

ウンベラータ

こんにちは

 

 

DSC_0781

昨年6月に魚眼レンズを日本からのお土産として買った際の試し撮り写真になります。

 

右奥の観葉植物

フィカス ウンベラータという観葉植物です。

 

大きなハート形の葉が特徴です。

DSC_0245

雰囲気をぐっと素敵にしてくれるフィカス・ウンベラータは、大変人気のある観葉植物で知られています。
「フィカス」とはクワ科フィカス属の仲間という意味で、フィカス・ウンベラータもゴムの木の一種なんです。性質は丈夫で、耐陰性も少しあるから初心者向き・・・・

・・・のはずが

 

・・・・

 

元気がなくなってしまい

毎日、2~3枚葉が落ちてしまい。。。葉の色も色あせ。。。葉自体も薄っぺらくなり

 

購入した園芸店に入院させました。(昨年に土の入れ替え等々をお願いいたしました)

 

DSC_0305

元気になって帰って来てくれました~

 

うれしい♡

背丈がずいぶん小さくはなってしまいましたが、非常に元気な姿になりました。

 

比較の写真です。

DSC_0781

 

DSC_0305

 

 

幹の形に個性があるので、好みの樹形を探してはいかがですか?

 

歯列矯正

こんにちは

 

「子どもの歯が抜けて、1年近く経つのに大人の歯が生えてこないです。とても心配です。一度、相談に来た方がよいでしょうか?」

「うちの子、まだ全部乳歯ですが、ガタガタです。矯正治療を早く始めた方が良いでしょうか?いま、4歳です。」

「いま、3歳ですが、下アゴが出ています。父親が受け口なんですが遺伝なのでしょうか?心配なのですが、何か今から始める矯正ってあるんですか?」

などなど、お子供さんの歯並びやアゴで何かおかしいと発見してしまったときは、すごく気になるし、不安になるかと思います。

 

そして

お子さんに歯列矯正をしてあげたいと思ったとき、 一番に頭に浮かぶのは

「いつ頃から始めればいいの?」と悩んでしまうものです。最近では、ネットなどでも色々な情報も飛び交っています。

 

そこで、お子さんの歯列矯正を始めるタイミングについてご説明していきたいと思います。

ただし、年齢とは関係なく歯の生え代わりなどの個人差があるかと思いますので、大まかに年代別に分けてみたいと思います。

 

 

1、乳歯(子どもの歯)の時期・3歳~5歳ぐらい

受け口や下アゴの位置が前後左右にズレている場合は、まだ乳歯の時期ですが、トレーナーといったようなマウスピース型(取り外し式・基本的には家にいる時間・就寝時装着)の矯正治療になります。なるべく正しい機能の獲得を早く始めてあげた方が良いと考えます。それに伴い、正しい歯並びや咬み合わせの誘導が可能です。

早期矯正治療の開始に最適な時期です。

ただし、まだまだ精神的に未熟なこの時期に、矯正でストレスを与えたり、正しく器具が装着できず矯正の効果が得られないこともありますので、お子さんの成長や意識に伴い、慎重に対応することが大切です。

 

 

2 、混合歯列初期・小学校低学年 ・ 6歳~8歳

このころになると前歯4本が全て生え変わり、6歳臼歯が出てきます。
この時期に大体の歯並びが決まりますので、矯正歯科で第1期(前期)治療を開始するには良いタイミングだと言えるでしょう。

取り外し式や固定式など様々な矯正器具が使用可能な時期です、正しい診断で、正しい矯正器具の使用が望まれます。

 

3、 混合歯列期・小学校高学年 ・ 9歳以降

小学校中~高学年になると、犬歯から小臼歯が永久歯へ生え変わります。
この時期になるとブラケットなどの本格矯正が必要となります。

治療計画立案のため、精密検査はかかせません。

 

 

お子さんの不正咬合の状態や原因によっては、矯正開始の適齢期が変わってきますので、歯科医師によく相談しましょう。

 

歯列矯正は、「永久歯に生え変わってからでないと矯正はできない!」「矯正を始めるのは永久歯に生え変わってからでよい!」という時期もありましたが、最近の歯列矯正治療しかり、歯科業界が 予防 に力を入れております。

 

永久歯列期・中学校以降 ・12歳以降

中学生になるとほとんどの子が永久歯に生え揃っています。
もし、歯と歯の重なりや出っ歯の問題がある場合は、矯正前に抜歯をする必要も出てくるかもしれません。

 

以上、歯並びの生え変わりや状態や個々でことなります。何か心配ごとがあれば、是非、

歯列矯正専門医に、相談していただくことをおすすめ致します。

 

エレ矯正歯科

歯ブラシとフロス

歯磨き(歯ブラシ)とフロス、どちらを先にすべきか?問題について

まずはフロスと歯ブラシをご紹介しましょうね

DSC_0184

フロス(floss)です

DSC_0185

歯ブラシです

当院(エレ)ではシステマという歯ブラシを推奨しております。

歯磨き(歯ブラシ)とフロス、どちらを先にすべきか?問題についての答えは・・・

フロスを先にする方が良い

という研究結果が出されました。

フロスを歯磨きの前に行うことが最も効果的に歯垢を除去する理想的な順序であると

アメリカの歯周病学会(AAP)による研究により示されました。

フロスをすること=フロッシングにより

最初に歯の間の汚れを解きほぐす

そのあと、歯ブラシ=ブラッシングを行うことにより

水で口をすすぐ際に、お口の中の細菌・汚れをお口の中から取り除くことができるという研究結果です。

フロスの後にブラッシングを行うことで、効果的な歯ブラシができるということ

加えて、フッ化物配合の歯磨剤(歯磨き粉)の使用も推奨するとのことです。

一生涯、使わないとならない歯です。

歯医者による定期健診や適切なケアを受けること(メンテナンス)は必要ですが

日頃、ご自宅で行う歯ブラシが何より大切なのではないかと思います。

フロスの種類、歯ブラシの選び方など是非ご相談ください。

プロの技

こんにちは

 

気になって

気になって

 

暑苦しい夏をむかえるにあたり、エアコン(エアーコンデショナー)は必須ですので

 

エアコン洗浄をいたしました。

 

 

DSC_0237

DSC_0238

フィルター掃除は簡単に出来ますので、しておりましたが・・・

 

外枠を完全に外して、徹底洗浄!

 

そして

エアオン内部のお掃除はプロの技!

 

通常洗い後、塩素系洗浄にてカビ菌を殺し、超音波洗浄!

 

DSC_0236

そして

 

DSC_0239

 

暖房23°設定にて15分乾燥

 

すっきり~☺☺☺

 

 

プロの技はさすがでした。

技術も知識も勝るものはなしと実感いたしました。

梅雨入り

こんにちは

梅雨の季節になりました。

学校歯科健診の結果もお手元に届く時期でもありますね。

不正咬合にチェックあり

専門医師に相談必要にチェックあり

などなど

お手紙をお持ちいただく方が多くいらっしゃいます。

是非、この機会にご相談ください。

今日は梅雨の晴れ間

DSC_0226

DSC_0226

医院入口のあじさいも元気いっぱいに咲いております

快晴です。

DSC_0229

dyson

こんにちは

開業したのが2016年3月

ずっとずーっと

もやもや考えておりましたことが

夏の暑さと、冬の寒さをどうしたものか???

もちろん夏は冷房!夏は暖房!!とエアーコンデショナー(エアコン)に頼っておりましたが、なかなか満足できる室内環境にならないことに困っておりました。

これを解決する策として(ご存じの方も多いと思いますが)

 

空気を循環させるのがいい

ということです。

 

 

でもでも

冬の寒い中、扇風機ってどうなのかな?

 

自宅でも冬時期に扇風機は出しません。

使わない時期は片付けておかないといけないし

収納スペースの確保や、出したり終ったりする労力も面倒だし・・・

 

といことで・・・

・・・・

DSC_0227

 

じゃーン

写真は重いので横のままになりますが

 

dyson hot & cool!

 

DSC_0228

 

 

これで院内を快適にしてね。期待しているよ。

除菌もできるそうなので2倍期待です。

 

エレ矯正歯科

5月歌舞伎

こんにちは。

先日、唯一の趣味と言えるのかな??歌舞伎に出かけました。

7代目尾上丑之助(おのえうしのすけ)として、5歳5カ月!での初舞台!!!

DSC_0210

演目は 「絵本牛若丸」でした。

ご家族そろって大のジブリファンとういことらしく

初公演の祝幕が、 こちら

DSC_0212

映画監督の 宮崎 駿氏による原画が提供されたそうです。

「祝幕」には、演目になぞらえた牛若丸と武蔵坊弁慶が描かれていました。

「祝幕」とは、特別な興行で使用される引き幕。原画には和史さん(七代目尾上丑之助)演じる牛若丸にちなみ、京都・五条大橋での牛若丸と弁慶の姿が描かれているそうです。

12月、尾上菊之助主演で宮崎監督作品「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎になることが縁で、実現したとのことです。

12月の歌舞伎も楽しみです。

 

あじさい

こんにちは

昨日は台風並みのすごい雨と風でしたね~

日曜日に土いじりをしたので、惠の雨とも感じていたりもしますが

風で紫陽花(あじさい)が倒れないか心配でした。(日曜日に支柱を立てなかった~~~)

数日前の紫陽花。小さい芽が出てきています

DSC_0197

ちょっと開花し始めています。

DSC_0198

翌朝、見に行ってみると

DSC_0214

無事に元気よく咲いていてくれました。良かった♡

今日は快晴です。