亥の子

こんにちは。

11月の室礼について

10月は悩むことなくハロウィンでした。11月はどうしようかな?と調べてみました。11月は七五三の時期ですね。

千歳飴でも飾ろうか( ^ω^)・・・歯医者で飴はどうでしょう??NGでしょうか???などと悩み悩みモンモン(*´Д`)

・・

・・・

亥の子」という行事のことを知りました。

特に祝日ではなく、地方で昔からずっと続いている行事の一つだそうです。

読み方は「いのこ」

亥の子」は、亥の月の最初の亥の日のこと、またはその日に行われる行事のことで、「亥の子祭り」などともいうそうです。

「亥」は十二支の一つ

1月「寅」、2月「卯」、3月「辰」、4月「巳」、5月「午」、6月「未」、  7月「申」、8月「酉」、9月「戌」、10月「亥」、11月「子」、      12月「丑」

「亥の月」は旧暦10月に当たりますが、新暦では11月になります。

11月最初の亥の日が「亥の子」です。2020年は11月4日(水)になるそうです。(地方によっては日にちが違うみたいです)

亥の月、亥の日、亥の刻(21時~23時)に穀物を混ぜ込んだ餅食べると病気にならないという風習がり、無病息災を願う儀式だそうです。

まさに今のコロナ禍、ご利益いただきたいですよね💛

また、「亥」はイノシシ🐗のことなので、子どもをたくさん産むイノシシにあやかって、子孫繁栄を願う意味もあるそうです。

こちらもまさに2020年少子化問題、あやかりたいものですね💛

 

こちらが11月の室礼です。

 

DSC_0018

DSC_0019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です