梅雨明け

こんにちは。

長かった梅雨が明け、連日の猛暑に悲鳴をあげています。

 

暑い中のマスク着用は本当に苦しく、辛いです。テレビのニュースでも「コロナ対策」か「熱中症対策」か。どちらも重要なので、両立させるにはどうすればよいかが問題になっていますよね。

 

厚生労働省のホームページに

「(コロナウィルスによる)新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

がありました。

tn-000849

令和2年度の熱中症予防行動の留意点について(抜粋)

~「新型コロナウイルスを想定した『新しい生活様式』」における熱中症予防~

一人ひとりが感染防止の3つの基本である①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いや、「3 密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。

今夏は、これまでとは異なる生活環境下で、例年以上に熱中症にも気をつけなければなりません。十分な感染症予防を行いながら、熱中症予防にもこれまで以上に心掛けるようにしましょう。 なお、「新型コロナウイルスを想定した『新しい生活様式』」を進めていく上での熱中症のリスクについては、必ずしも科学的な知見が十分に集積されているわけではありませんが、特に心掛 がけていただきたい熱中症予防行動について取りまとめています。

 

とあります。

以下

熱中症予防行動の留意点が述べられておりました。是非、参考にしてみてください。

外出の際、エレに通院の際、十分に気を付けていただきたいです。

 

エレ矯正歯科

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です