矯正装置の種類

こんにちは。

歯並びを良くする

かみ合わせを改善する

その他・・さまざまな目的で歯列矯正治療を望まれる方が増えています。

エレ矯正歯科に初診相談に来院される患者様でご質問が多いのは

第1位・・装置の種類 ・違和感

第2位・・治療費用 ・支払い方法

第3位・・治療期間 ・予約の取り方

になるかと感じております。

 

 

歯列矯正治療を開始するにあたり、精密検査がとても重要になることは以前触れましたが、治療内容、もっと具体的にいうと

問題改善のために必要な装置の種類、開始時期、治療期間、・・・etcをご説明するための検査になります。

 

第1位になります装置の種類について

目立たない(目立ちにくい)透明な樹脂製のマウスピース型の矯正装置が人気の傾向にあります。

そんな中、私が在籍する

日本矯正歯科学会が

「誤ったマウスピース型製品の使用は、矯正歯科治療において予期せぬ大きな問題を引き起こす可能性がある」

との見解を発表しました。

 

目立ちにくいという最大のメリットに加え、デメリットもあり、そのデメリットを踏まえた

適応症の判断

専門的知識

基本的トレーニングと臨床的な経験

が必要になります。

 

自己判断に伴うリスクを回避するためにも、歯科医師による診察、検査、診断を基に歯列矯正治療を行うことを推奨しているとのことです。

 

是非、ご相談ください。

エレ矯正歯科

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です