歯ブラシとフロス

歯磨き(歯ブラシ)とフロス、どちらを先にすべきか?問題について

まずはフロスと歯ブラシをご紹介しましょうね

DSC_0184

フロス(floss)です

DSC_0185

歯ブラシです

当院(エレ)ではシステマという歯ブラシを推奨しております。

歯磨き(歯ブラシ)とフロス、どちらを先にすべきか?問題についての答えは・・・

フロスを先にする方が良い

という研究結果が出されました。

フロスを歯磨きの前に行うことが最も効果的に歯垢を除去する理想的な順序であると

アメリカの歯周病学会(AAP)による研究により示されました。

フロスをすること=フロッシングにより

最初に歯の間の汚れを解きほぐす

そのあと、歯ブラシ=ブラッシングを行うことにより

水で口をすすぐ際に、お口の中の細菌・汚れをお口の中から取り除くことができるという研究結果です。

フロスの後にブラッシングを行うことで、効果的な歯ブラシができるということ

加えて、フッ化物配合の歯磨剤(歯磨き粉)の使用も推奨するとのことです。

一生涯、使わないとならない歯です。

歯医者による定期健診や適切なケアを受けること(メンテナンス)は必要ですが

日頃、ご自宅で行う歯ブラシが何より大切なのではないかと思います。

フロスの種類、歯ブラシの選び方など是非ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です