KANKOSUIYO

こんにちは

当院(エレ)の患者様の御縁がありまして「テーブルウェア フェスティバル2018@TOKYO DOME」に行ってきました。

規模が大きすぎて圧倒されました

DSC_0648 (1)

数え切れないブースにテーブルセッティングがされています。

DSC_0672

DSC_0670

歌舞伎界の市川団團十郎様オリジナルディナーセット

家紋の定紋「三枡」ですね
「ますます繁盛(枡枡半升)」 にあやかったもの。

三升 定紋

黒柳徹子様オリジナルディナープレート

DSC_0667

ポンパドールピンクにプチフルール(小花)で18世紀のフランスをイメージしたテーブルセッティング

そしてこちら

患者様のお父様は窯元でいらっしゃいます

閑古錐窯

IMG_5763

IMG_2355

とっても素敵な一輪ざしがエレに届きましたら、またご報告させていただきます。

とても良い経験でした

エレ矯正歯科

2.3 節分

こんにちは

2月3日 節分  です

節分(せつぶん/せちぶん)とは、季節を分けるという意味があります。各季節の始まりの日(立春立夏立秋立冬)の前日のことになります。

よって1年に4回あるんですね

その①「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒く、また、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行うことは比較的よく知られているのではないでしょうか。

その②邪気除けの柊鰯などを飾る。

豆ガラの音と、ひいらぎのトゲ、いわしのニオイが臭いとして鬼を追い払うと言われています。

その③惠方巻

その年の歳の福をつかさどる神様、歳徳神(としとくじん)のいる方角に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじり(丸かぶり)し、言葉を発せずに最後まで一気に食べきると願い事がかなうとされています。

「鬼は外(邪を払い)、福は内(幸せを呼び込む)」と豆まきして、厄払いしたいと思います。

「無病無災」

DSC_0648

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」皆既月食

こんにちは

今日から2018年2月スタートです。

昨日1月31日、夜空を見上げていた方は多いのではないでしょうか

皆既月食が観測できることがテレビのニュース等で報じられていたのをご存じでしたか?

皆既月食とは、太陽からの光によってできた地球の影の中を月が通過するときに見られる現象です。

つまり、(以下「月食にまつわる各地の神話」)

太陽-地球-月が一直線にならんだ時に見られるものなので、つねに月は満月ということになる。

今回、2018年1月で2回目の満月となり、月が地球に最接近するタイミングとも重なる。

一般に、ひと月に2回満月が訪れる現象は「ブルームーン」

月が地球に接近した際に見える月は「スーパームーン」と呼ばれている。

 さらに珍しいのは、月食の最大時には、月の表面が赤っぽく見えることから、この現象は「ブラッドムーン」とも呼ばれている。

 これらの現象が一気に重なることから、今回の天体ショーはいわば「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」。

だそうです。

実際に観測してみようと夜10時過ぎに夜空を見上げてみました。

パシャリ!

DSC_0643

うーん・・・

小さすぎて「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が全く伝わらないですね。

ph_thumb

このような月だそうです。天文台で撮影されたお写真をお借りしました。