FLOWER

こんにちは。

球根から育てたリリーが咲きました。

DSC_0490

DSC_0491

そして

バラが一輪咲きました。

たった一輪ですが

「バ~ラ~が咲いた♬ バ~ラ~が咲いた♬」と口ずさむ

DSC_0498

相変わらずバタバタと忙しく、お花を買いにいけていないので

ポツンと飾っています。

エレ矯正歯科

前期治療(子どものうちから「歯科矯正」)

前期治療(子どものうちから「歯科矯正」)

「前歯がねじれている」

子どもの前歯が抜けたら、大人の前歯がねじれて生えてきてしまった・・・

治療前 前歯がねじれている-治療前   前歯のみ大人の歯に生えかわった時期です。子どもの歯が12本以上残っています。(混合歯列期)

ねじれて生えてきている前歯の矯正治療について

                   歯がねじれて生えてきた原因があるのかを確認することが大切です。

                              治療計画を相談し、矯正装置を準備しますが、このような場合の多くは、取り外せない矯正装置(固定式装置)が第1選択肢となります。

治療後 前歯がねじれている-治療後

前歯のねじれを改善し、全て大人の歯が生え揃うよう矯正治療しました。

歯列矯正っていつ始めればいいの??

本当に歯って動くの??

などといった疑問が普通あるものです。

エレ矯正歯科では、歯列矯正開始の時期のご相談をしております。また、必要となる矯正装置などについて、患者様ご本人・保護者様へご説明・相談し、 安心・納得して治療をすすめていただけるよう心がけております。

矯正治療は、月に1回、数年にわたる通院が必要になることが多いです。長いおつきあいになりますので、矯正治療への不安や疑問点をなくしていただくことが大切であると考えております。

歯並びでお悩みの方は、是非一度、エレ矯正歯科へご相談ください

 

初診時年齢:6歳5カ月

装置の種類:固定式装置(上顎)リンガルアーチ

治療期間:11か月  非抜歯

治療費:30~34万円(調整料により前後)

注意点:問題となる歯並びの原因を調べることが大変重要になります。また、固定式装置使用の際は、十分な歯磨き管理が必要になります。