5.12

こんにちは

5月12日

母の日

患者様のバレーの発表会にお声をかけていただきました

かわいいお写真がブログに載せられず、本当に残念です

DSC_0208

すごく練習をがんばったんだな~と涙がうるうるしながら、舞台を楽しく拝見しました。♡❤♡❤

sono

satomi

koharu

rio

eri

sheri

sakura

rina

ちゃん略称

すてきな時間をありがとうね

 

 

DSC_0209

母の日

こんにちは

今日は 母の日ですね

昨年の母の日は、自分で育てたバラを送ることが出来て嬉しい♡❤♡❤♡

とブログにあげました。

そちらがこちら(2018年母の日)です。

DSC_0754

早くも1年が経ちました。

1年が本当にあっという間でおどろきますね。

 

今年の母の日ですが・・・4月が涼しかったお陰で桜が長く愛でることができましたが・・・

エレガーデン(私が勝手に呼んでいる裏口の小スペースなんですが)のバラものんびりでして

DSC_0206

蕾(つぼみ)

開花しておりません。

残念ですが

DSC_0201

つぼみが3つほどついています。

きれいに咲いて!と願いお手入れを頑張りたいと思います。

 

というわけで

今年の母の日は

 

DSC_0195

 

こちらのストロベリーミルクみたいなバラを送りました。

DSC_0196

 

 

 

 

 

GW(ゴールデンウィーク)

こんにちは。

令和を迎えた 2019年のゴールデンウィーク

10日間の大型連休の方が多かったかと思います。

皆様、何をされましたか???

私は?といえば

大半をオフィスにこもり、せっせせっせと事務作業をしておりました。

大概、GWは上半期の残務処理をして過ごすことが多いです。

整理できていなかった歯列矯正に不可欠なワイヤー(針金)達

DSC_0179

本当に様々な種類と太さがあるんです。

患者様の歯の動きや痛みの感じ方にあわせて、ワイヤーを選択したり

治療効果を上げる目的でワイヤーを決定したり

必要だからこそ多くなってしまうのは、仕方のないことです。

ただ、在庫管理が大変(*_*;

というわけで整理いたしました

整理前

DSC_0181

整理後

DSC_0183

種類とサイズ別に区分した結果、ワイヤースタンドが3つ増えました。

一見、ごちゃごちゃしたようにも見えるかもしれませんが、非常に使いやすくなりました。

在庫管理もバッチリできるようになった気がします。

DSC_0180

片付けをすると、何故だか気持ちも掃除されると本当に感じます。

気持ちを切り替えて、新鮮な気持ちで診療に励むことができそうです。

どうぞ 令和 もよろしくお願いいたします。

エレ矯正歯科

 

平成最後

こんばんは

平成最後の~~なんとかかんとか~

最近よく耳にするフレーズですが

エレ矯正歯科も

平成最後の診療を本日終えました。

令和もどうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0178

エレ矯正歯科

ジャスミン開花宣言

こんにちは

タイトル通り

ジャスミン開花宣言!!!

 

DSC_0173

 

こんなにたくさんの蕾がこれから開花します。今年もきれいに咲いてくれそうです。

DSC_0174

 

医院入口のお花も

 

DSC_0129

 

以前ブログに載せた写真ですが

これが

DSC_0175

 

このように変化しました

紫陽花もぐんぐん成長しています~

A lot of flowers bloomed and the color increased in the scenery

治療例「上下の前歯が前に傾斜している」

全体治療(全ての歯にブラケット(矯正装置)を装着し、かみ合わせを改善する「歯科矯正」)

まず最初に

全体治療とは・・・成人(永久歯になって)から始める歯列矯正治療のことです。

普段、口が開いている・・写真を見ると歯が少し見えている・・前歯が出ている(傾斜している)せいで口が閉じにくいのかも!?

前歯が前方に突出している、傾斜していることを「前突(ぜんとつ)」といいます。

治療前 上下の歯が前に傾斜している-治療前

治療後 上下の歯が前に傾斜している-治療後

☆☆治療期間は 2年0か月 経過しています。

上下の前歯の前突が改善されたことでの見た目はもちろんのことだと思いますが、その他に様々な弊害も改善されます。

上下の唇がうまく閉じることができないことで、歯肉が乾燥して歯肉炎が生じたり、お口の中が乾燥して口臭の原因になったりするのをご存じですか?

歯並びが良くなり、見た目のコンプレックスが改善され、健康にもつながる!!

前歯が出ている気がするのですが、治りますか??というご相談に対して

お返事は

「はい、治ります!」

もちろん、歯を削ってセラミックのかぶせ物で方向を修正するわけではありません。歯を削らないで天然歯で治すのが矯正治療になります。

ここで1番大切なことは

「その患者様の症状にあっている治療方法を選ぶことです」

「きちんとした診断のもとに、状態にあった治し方をすれば、まず治ります」

この治療例では

前歯を大きく内側(舌側)に引っ込めるため(傾斜を改善するため)には、スペースが足りませんので、小臼歯と呼ばれる歯を抜歯が必要と診断いたしました。

このような前歯が前方に傾斜して唇が閉まらない典型的な例では、診断の結果、前歯を内側に移動させてキレイに並べるために、歯の抜歯が必要となることが多いです。

前歯でうまくご飯を噛むということができない・・・

自分の前歯が出ているのが気になる・・・

一度、エレ矯正歯科にご相談ください。骨格も含め矯正の精密検査を受けてみてください。

色々なことがわかってくると思います。

初診時年齢:14歳1カ月

装置の種類:固定式装置 ブラケット

治療期間:2年0か月  抜歯(上下顎左右4本)

治療費:70~75万円(別途調整料)

注意点:きちんとした診断と治療計画立案のために、精密検査が必要になります。また、固定式装置使用の際は、十分な歯磨き管理が必要になります。

☆エレ矯正歯科

平成最後のお花見

こんにちは

 

平成最後のお花見❀❀❀❀❀

皆様、行かれましたか?

今年は開花後、寒かった日が多かったということで、桜が長く持ちましたね。

入園、入学式でお花見された方も多くいらっしゃると思います。

 

DSC_0153

DSC_0158

 

❀❀❀❀❀きれい❀❀❀❀❀

 

そしてこんなすばらしい景色も見ることができました。

DSC_0163

 

富士山!!!こちらは、新幹線の中からパチリ

パワーチャージできました!!!!

おはようございます。

ひと雨ごとに暖かくなって、春の訪れを感じます。

春の嫌なところ・・・春の 5K をご存じですか?

春の 5K とは →→ 強風 ・ 乾燥 ・ 気温の変動 ・ 花粉 ・ 黄砂

また、黄砂を運んでくる偏西風は、
問題になっている大気汚染物質PM2.5も運んでくると言われています。
今年の花粉飛散量は記録的に多いという話も聞きました。
寒暖差が10度!それ以上!!なんて日もあり
春の5Kの対策だけで頭がいっぱいです。
私は加えて6コ目のK・・・確定申告の時期でもあります。本当に頭がいっぱい。。。
ですが
春に向かって季節が進んでいることを楽しみたいと思います。
蕾がふくらみはじめ、景色に色がつきはじめました。

DSC_0134

ボケ(木爪)というお花です。
ボケは、庭木や盆栽、生け垣、切り花として観賞され、品種は200を超えるそうです。
こちらは「芳樹の誉」
ボケはたくさんの花言葉をもっていますが、どれも由来や意味は伝えられていません。その中でもひとつ、「先駆者」という花言葉は、織田信長が家紋としてボケを用いていたことに由来しているとされています。
たくさんの蕾(つぼみ)がついています。
開花が楽しみです。

DSC_0136